Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越後その2(私のどうでもよいほくほくな思い出編)

ども、いまだに初日の出を見たことがないzeptoです。

今回は、越後湯沢駅での写真です。

q007.jpg

q006.jpg



q002.jpg
今年3月で引退の「はくたか」。


q003.jpg
上越線とほくほく線と3ショット。


少し話が変わりますが・・・
私が旅先に常に携えているのが、こちらのカメラになります。
q001.jpg

思えば、私が中学2年の時に誕生日プレゼントとクリスマスプレゼントを合わせ
さらに私が3万円ぐらい出して買ったものでした。
当時はかなりの出費になります。

そこまでして何故このカメラを買ったのかというと
電車と風景をきれいに撮影したいという
突然の衝動に駆られたためでした。
(短い間ですが、撮り鉄にはまっていた頃でした。懐かしい。)

私が電車に興味を持ったのは、小さい頃、とある鉄道の駅の時刻表を
手にして、普段見ることのない平日朝の時間帯の列車種別の多さに驚いたことがきっかけでした。
(今更ながら変な人間だなあと思う。)

q011.jpg
当時の時刻表。(わかる人にはいろいろとわかるかもしれない)

カオス過ぎて目が回る時刻表ですが、この記号のパズル的な面白さに
何時間も時刻表を見ていたこともありました。(やっぱり変人だなあと)
そんなことしていたので、都内の駅名、優等列車の停車駅などは
完璧に覚えることができました。(気が狂い始めました)

おかげで、電車に乗り間違えたり、乗り遅れるという経験は
実は一度もないというのが私の自慢です。(でもバスは間違えたことがあります。)


話がずれまくりました・・・
で、なぜ「ほくほく線」なのかというと・・・

小さい頃、電車が好きで毎日遊んでいたゲーム、「電車でGO」でほくほく線を知り
当時はよく、実物をこの目で見たいと思っていたのでした。

今使っている、このカメラを買った頃は、越後の地を訪れ、
写真を撮りたいと思っていましたが、結局訪れることなく
次第に興味が薄れていくのでありました。


ここ越後湯沢を訪れると、いつも電車の写真を撮っていた当時の自分を思い出します。

そして、今なぜかこの電車にカメラを向けてしまう自分がいます。

q005.jpg

q004.jpg


今となっては毎年のように越後湯沢を訪れるようになりましたが
なぜかこの鉄道だけは、私をひきつけるものがあるのです。


q009.jpg
凍てつく大地を走る「ほくほく線」。



そして・・・

q010.jpg
雪の中へ消えていく超特急。


と、こんな感じでちょっとした懐かしさを感じつつ
今回の旅は終了しました。


電車でGOの路線が次々と歴史上の路線へと移り変わってしまうのは
ちょっとさみしいですが、時代の進化とともに需要のないものは淘汰されていくのは
自然ですので、仕方がないことです。

過去を振り返るよりも、現在を見て、喜びや新しい発見をする方が
現実的で、効率的で、創造的な日々を送れると思っているので、
私は、あまり自分の過去とかは振り返らない人間なのですが
この土地を訪れるとなぜか昔の私を思い出してしまうのです。
不思議です。










そうそう、最後にこれだけは言っておきたいことがあります。





コシヒカリの卵かけご飯は最高です。





以上、どうでもよい旅日記でした。




スポンサーサイト

Appendix

紹介

ねりすずめ

Author:ねりすずめ
趣味:ゲーム制作
   音楽鑑賞、制作
   旅行(日本国内)
   天気
   将棋
   麻雀

ご注意:常に気まぐれております

自作したゲーム作品

趣味でつくったゲーム作品です。まだまだ勉強が足りませんが。
game_04

ついったー

最新情報をお届けするかもしれません

うぇざーにゅーす

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

寝落ちた回数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。